2022年度香川県保険医協会医科歯科合同学術研修会・歯科医師実習セミナー

2022年11月17日

この度、香川県で開催されました香川県医科歯科合同セミナーと、豚顎骨を用いた口腔外科小手術セミナーに参加させていただきました。

医科歯科合同セミナーでは薬剤関連顎骨壊死をテーマに多くの先生方が参加され、私も最新の情報のアップデートをすることができました。

また、豚顎骨のセミナーにおいては、サポート役として参加させていただきました。開業医の先生方や香川県立中央病院の先生方と日常の臨床での経験や疑問点を共有することができ、今後の臨床においても、非常に有意義な会となりました。

今回は初めて参加させていただいたので、分からないことも多くありましたが、次回参加させていただくときには、より良いサポートをできるように日々精進して参ります。

後期研修医 嶋村薫穂

香川県高松市にて開催された、香川県保険医協会主催の医科歯科合同セミナー・歯科外科実習セミナーに同行させていただきました。

生まれ故郷である香川県でのセミナーにインストラクターとして参加することができ、大変うれしく思います。
大学で培った経験を地域医療に還元することができるように励んでまいります。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお稲がい申し上げます。

臨床研修歯科医 綾坂健太郎

コロナ感染へ十分配慮された環境下において、上記11月12日(土)に香川県高松市にて開催された、2022年度香川県保険医協会医科歯科合同学術研修会において、近年急増する薬剤関連顎骨壊死患者さんの原因、現状での対応、エビデンスおよび治療について学術講演にて詳説させていただきました。Webinar形式により全国保険医協会より、ZOOMにて80名を超える医師および歯科医師の参加を頂きました。医科歯科連携の重要性が改めて着目され、今後も大切なテーマとなります。われわれもエビデンスを重視した診断と治療に努めて参ります。

また翌日13日(日)には、恒例の今年で第10回の連続開催となる臨床歯科医師実習セミナーを開催させていただきました。香川県、岡山県、徳島県よりご参加を頂きました。今後も地域歯科医療へ病診連携を大切にさせて頂きます。

教授 管野貴浩

只今、見学受付中

pagetop